2021.9.18(土)-19(日)

@オンライン開催

CONCEPT

ともに考え、ともにつくる

東日本大震災から10年。

自分に何ができるのか、テクノロジーで何かできるのか。

必死に考え、手を動かしたあの時に日本のシビックテックは生まれました。

地震、台風、そして、新型コロナウイルス。

危機が訪れるたびに、私たちの仲間は増えています。

Code for Japan Summitは、年に一度のシビックテックの祭典。

他の地域の活動を知り、仲間とつながり、次の一歩を踏み出すためのイベントです。

今年のテーマは「Rebirth(再生)」

シビックテックにとって節目となるイベントを、東北の仲間とともに開催します。

新しいシビックテックの芽を育てるために、一緒に未来を考えてみましょう。

Code for Japan Summit 2021 Rebirth Logo

PROGRAM

KEY NOTES

東北大学理事・副学長 青木 孝文氏
青木 孝文氏
東北大学理事・副学長
プログラム詳細へ
経済産業省商務情報政策局情報経済課長 須賀 千鶴氏
須賀 千鶴氏
経済産業省商務情報政策局情報経済課長
プログラム詳細へ

キーノート以外にも、地域で活動するエンジニアのプレゼンテーションやパネルディスカッションを予定しています。

TICKET

イベント参加費は基本無料ですが、参加にはPeatixでのチケット入手が必要です。詳細はチケット販売ページをご覧ください。

GET TOGETHER

2020年に続き今年もオンライン開催になってしまいました。

せめて懇親会(9/18 19:00-)の乾杯では、みんなで同じお酒を楽しみたい。

そんな思いで東北のお酒をスタッフみんなで厳選し、今回は福島のクラフトビール醸造所「HOPJAPAN」さんのご協力のもと、福島で栽培されるホップを生のまま使用したAbukuma GREENを乾杯酒としてご用意いただきました!


乾杯酒の販売は締め切りました。ご購入いただいた皆様ありがとうございました。

SLACK

イベント当日の案内などは、Code for JapanのSlackでおこないます。

CODE OF CONDUCT

誰もが快くイベントに参加するために、Code for コミュニティでは行動規範を定めています。同意した上でご参加ください。

ACCESSIBILITY

アプリ「UDトーク」を利用して、すべてのプログラムでリアルタイム字幕を提供します。
その他、特別な配慮が必要な方はお申し出ください。

CONTACT

取材依頼、スポンサー希望企業など、イベントについての各種お問い合わせは、info@code4japan.org にメールください。

特別協賛

  • Okta

協賛

  • UDTalk
  • InfoLounge
  • Graffer
  • Stroly
  • 自動処理

協力

  • Remo
  • INTILAQ
  • UDC

主催

  • Code for Japan

共催

  • Code for Shiogama
  • Code for Aizu
  • Code for Akita
  • Code for Fukushima
  • Code for Iwate
  • Code for Sendai
  • Code for Yamagata

後援

  • 宮城県

  • 仙台市

  • 秋田県

  • 岩手県

  • 福島県

  • 総務省

  • 経済産業省